国内旅行で飛行機は高い?ジェットスターならここまで安いんです!

ジャンボジェット

国内旅行で飛行機は高い?ジェットスターならここまで安いんです!

長距離バスや新幹線、JRなど移動手段がさまざまな地域に住んでいる方にとって、飛行機での移動は料金が高いと思いがちかもしれませんが、実は比較してみると条件によっては飛行機の方が安くなることがあります。

購入時期によって価格が安くなることも

飛行機は長距離バスでの移動よりも早いですし、車内も快適ですが料金がネックと考えている方も少なくないでしょう。
ですがそれは急な用事のせいで定価で航空チケットを買った場合の話です。
今では国内大手航空会社でも早めの購入でかなり割引された格安航空券を手に入れることができます。
そして近年はLCC、いわゆる格安航空会社も多々就航してきています。
国内旅行の日程が早い時期に決まっている場合は飛行機を利用した方が移動が早くかつ費用もあまり変わらないという可能性があります。
同じくらいの料金なら移動が早い方が旅行を楽しむ時間が取れて便利です。
自身でプランを練る際は、格安というだけで移動手段を狭めず、飛行機での移動も選択肢に含めてみましょう。

移動のトータルコストを考えて

長距離バスやJRなどで安く移動しようとすると、たいていが乗り継ぎ前提の手段となるでしょう。
スムーズに乗り継ぎできればいいですが、場合によっては待ち時間が発生し限りある時間をムダにしてしまう事もあるかもしれません。
飛行機ですと移動にかかる時間は最低限に抑えることができます。
同じバスに長時間座り続けて体に無理をさせるより、長距離移動は飛行機を使い短時間で終わらせた方が国内旅行をより楽しむことができるでしょう。
せっかく旅先に着いたのに疲れていては元も子も有りません。
ちなみに、よく格安航空券だと離発着の場所が遠くて不便という話が出てきますが、長距離バスでの移動を考えると大差ありません。

移動にサービスを求めない人ほど飛行機がおすすめ

大手航空会社は快適な座席に機内サービスとお値段相応のサービスを提供してくれます。
ですがサービスをしなくていいからその分安くしてほしい、移動に必要以上のお金をかけたくないという人も少なくないでしょう。
そんな人にこそLCCがおすすめです。
問題点として就航遅延や座席の狭さなどが挙げられることもありますが、長距離バスや電車でも同じことがいえます。
違いは陸路か空路かのみです。
まず値段を比較してみて飛行機を使うかどうか決めるのが良いでしょう。
同じ狭さならなるべく短い時間で済ませた方が体に負担をかけずに済みます。

選択肢は広く持つのが格安移動のコツ

急に思い立って明日旅行に行こうとすると、確かに飛行機は高くつきます。
ですが、LCCは空席状況や購入日によってかなり値段に差が出ることがあります。
あらかじめ何ヶ月も前から国内旅行の日程を立てている場合でも、いきなり思い立った場合でも飛行機の利用は一度検討してみることが格安移動のコツです。
移動時間は短くて済みますし、もしかしたら電車を乗り継ぐより安く済んでしまうかもしれません。
移動費用を安くあげたいなら選択肢は広く持つことが大切です。

ページ上に戻る

Copyright © 2017 格安航空券で交通費節約!旅費をたっぷり確保 All Rights Reserved.